経済産業省は27日、
7月に始まる
「自然エネルギーの
固定価格買い取り制度」で、
家庭の電気料金に上乗せされる額が
月70〜100円ほどになるという
試算を出した


上乗せ額は5月中にも正式に決まる

これから自然エネが増えていけば、
当面は上乗せ額も増えていく
見込みだ

この制度は、
太陽光や風力などの
自然エネ発電会社の電気を、
電力会社が一定価格で
10〜20年間買い取る

電力会社は自らが発電した電気と
ともに家庭や企業に送る

買い取り費用は電気料金に
上乗せされる

買い取り価格は経産省の
調達価格等算定委員会が決め、
1キロワット時あたりで
太陽光42円、
風力(20キロワット以上)
23.1円などとなった

27日の委員会で、
この買い取り価格での費用が
家庭の電気料金にどれだけ
上乗せされるかの試算が示された

http://www.asahi.com/politics/update/0427/TKY201204270514.html



















オールガスができればいいね


おわり