ライオンが16日発表した
ゴキブリに関する意識調査結果によると、
回答を寄せた主婦や独り暮らしの
男女の9割以上が屋外のゴキブリが
何らかの経路で自宅に侵入してくる
可能性を自覚しているにもかかわらず、
何らかの対策を講じている人は
2割に満たないとの実態が
明らかになった


ゴキブリが自宅に侵入する
経路(複数回答)を挙げて
もらったところ、
1位は玄関(42.5%)で、
台所の排水口(42.3%)、
窓(34.5%)などが続く

回答者の92.5%は
最低でも1つの経路を回答

「自宅にゴキブリが
侵入してくることはない」は
7.5%だった

一方、近隣の家や飲食店などで
発生したゴキブリの自宅への
侵入対策は
「しようとは思っているが、
何もしていない」が47.3%、
「何もしていないし、
するつもりもない」が36.8%を
それぞれ占め、
「対策をしている」は
16%にとどまった

調査は3月中旬、
首都圏在住の20−40代の主婦と
独り暮らしの男女の計400人を対象に、
インターネットで実施した

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120416/biz12041617130011-n1.htm




























一番効くらしい撃退アイテムを
置いたらまじで居なくなった

ちょっと心配になるレベル



おわり